リラックス効果も高いローズオイルでマッサージのご褒美

 

ローズオイルとは

ローズオイルとは、バラの花びらを蒸留させてつくるオイルのことです。

 

バラが高価であることや一本のバラから採取できるオイルが少量であることから、バラのオイルはその昔とても貴重なものでした。バラのオイルの成分にはロウ成分のステアロプテンや香気成分のゲラニオール、同じく香気成分のシトロネロールなどがあります。

 

バラの香気成分は300種類以上あるといわれていて、化学的には似た香りはつくれても完全に再現することができません。そのため、高貴な香りを持つ本物のバラのオイルは相変わらず貴重です。ローズオイルのおもな効果は、免疫力の向上、リラックス、体臭の抑制、美肌、女性ホルモンを整えることの5つです。

 

ローズオイルを使ったマッサージ

5つの効果を体に取り入れるためには、ローズオイルを使ったマッサージが有効です。普通のアロマオイルを使ってマッサージをした場合にも全身の緊張和らげてくれる効果はありますが、高いリラックス効果をもつバラのオイルを使えばより一層体を緩めてくれます。

 

免疫力の向上や美肌、女性ホルモンを整えることを目的とする場合には、ただ塗るだけでなくバラのオイルを使ってマッサージすることで、より高い効果を得ることができます。

 

参考サイト:薔薇の滴の口コミは本当?効果を実際に飲んで検証した結果